スポンサーリンク

小説「美しい彼」【ネタバレ感想】凪良ゆう

ドラマ最終回の前に原作読み終えました!!!

これで万全の状態でドラマ最終回に臨める!!!

3日くらいでサクっと読めました。

最近の私はずーっと「炎の蜃気楼」しか読んでなくて、この作者の桑原水菜先生ってだいぶクセの強い文章・展開・構成だと思ってるんですけど

対して凪良ゆう先生は、万人向きで読みやすい印象。

だから久々に万人向きの小説を読んだなぁ…って思いました。(そういえば今年は小説では桑原水菜先生と凪良ゆう先生の作品しか読んでないわ…)

本っっ当にこの表紙キレイだよね。

中身の挿絵も、どちゃくそ美しかった…特に冒頭のカラーとか。

個人的に一番気になってた「吃音症のシーンをちゃんと読めるかどうか」だけど

ドラマ観てたおかげか「あ、あのシーンかぁ」って共感性羞恥そこまで発動せずにすんなり読めたからよかった。

ドラマ放送してなかったら、多分この作品を読もうなんて絶対思わなかったから感謝しかない…ありがとう(涙)

で、やっぱ原作とドラマじゃ印象全然違う!

話も設定もだいぶ違った。

ドラマだと2人の出会いは高三だったけど、原作は高二。出会いからも微妙に違う。

ドラマだと平良は一人暮らしだけど、原作は実家で家族3人で暮らしてる。

自転車とか水浴びシーンとか、「あれ?これ原作ないの?」って思うところがいっぱいで

ドラマと原作、全然違う「美しい彼」でした。

↓原作の感想を超簡潔にまとめた動画がコレです。(※かなりふざけてます)

高校生編

ドラマの平良もまぁまぁキモかったけど、

原作の「すごく綺麗だ」って言いながらパシャパシャ清居の写真撮ってる平良がクッソ気持ち悪くて笑った。

マジでエロカメラマンやんけ…

ドラマの「尼になりたい」は素直で純粋な感じだったけど、原作はモノローグもあるからか、恍惚とした言い方ですんごいキモかった。最高。

原作の平良は、ドラマの平良に変態度と湿っぽさがプラスされてる印象。

清居の「きも」「うざ」は、ドラマで平良視点だと冷酷な女王様感を感じたけど、原作はどこかほっこり感があった。

手の甲キスは活字で読むとまた違う味わいがあったなぁ

そこだけ日常と切り離された空間で、完全に2人だけの世界…みたいな。

キスされて「じゃ、またな」が、なんで最後の別れの挨拶だと思うのか全然分からんwwww

お情けの餞別でキスする奴なんているか???

どんだけネガティブ思考なんだよ…

大学生編

小山とのあれこれも、原作とドラマじゃだいぶ違ってた。

原作の小山、めちゃくちゃ可愛いな…(挿絵)

小動物みたいだし、平良との身長差めっちゃある。

小山、原作でもええ奴すぎて泣けてくる。

平良のこと大好きだから、そのせいで嫌なこと言っちゃうけど、その後すぐ自己嫌悪陥るから憎めないし切ない。

平良視点でも、清居が平良のこと大好きなのがビシビシ伝わってきてニヤける(笑) ほんと可愛いなお前は…

清居視点

清居視点、めっちゃ長い!(やっぱドラマは尺短すぎるよな…)

清居奏、めちゃくちゃ可愛い。ドラマとはまた別の可愛さ。

初恋もファーストキスも全部平良なの最高やな…

何この子…好きな子に自分の気持ち察してほしくてめっちゃ一生懸命やん…

平良との再会シーンで小山に「勝った」って思う清居、ここは原作もドラマも両方大好き。(ドラマのドヤァ…って顔、マジで好きすぎる)

「──その手があったか……っ。」って電話間違えてかけたフリするの可愛すぎるwww

平良がネガティブ自己中・無自覚オレさまなせいで、清居が途中から不憫に思えてきて

「清居…ガンバレ!!」って応援しながら読んでた。

爪切り

Twitterで「美しい彼」って打つとサジェストで「爪切り」って出てくるから

ずーーっと気になってたんだけど、

これのことか!!!

確かにこれはドラマでやるのか気になるわな(笑)

この爪切りイベントをキッカケに、話の展開が一気にBLBLしてくるから面白い。

あまりにも唐突だから最初「は?」って思ったけど。

ここは手の甲にキスするシーンと同じくらい大好き。

自分が清居に口でするのはOKで、でも自分が清居にされるのはダメで、他のなにかをおかずにして自分で処理してくる。こんな行為しておきながら、なぜかキスもダメって

理解不能すぎるよ!!

でも、自分もどちらかと言えば平良側の人間だから、気持ちは分からなくもないかな?

いや…それでも分かんねーわ…(笑)

ラスト

自分の態度がきつすぎるから?とか、平良のことでグルグル考える清居。(健気)

この2人はなんでここまで見事にすれ違うんだよ!!

清居がだいぶ歩み寄ってくれたおかげだよねwwww

あと小山がいなかったらきっと付き合うところまでいけなかったと思う。

ありがとう小山…

その後の濃いBL描写がやたらと長くて若干戸惑ったけど

これこそがBL小説なんだなぁ…と。

漫画だと数ページで終わるのが小説は余裕で10ページとかあるし、細かい心情とか行為の詳細が書かれてるから、活字ならではの味わい深さがあるんだなぁって思った。

さすがにドラマでは、ここは大きく改変するでしょうね(笑)

あと、自分はBL作品を見る・読む時、どっちが攻め・受けか気にしないタイプなんだけど、この「美しい彼」に関しては「あ、そっちがそっちなのか〜」ってちょっと意外に思った。

ドラマ見てる限りだと、あんまり意識しなかったけど、

原作は絵があからさまに攻め・受け分かりやすいイラストで、読んでる途中から薄々「もしかしてこっちが受けか?」って気づいていった。

そうか。お前、あれだけ崇拝してたのに、そっちなのかwww(最高すぎる)

平良って実はとんでもなく無自覚オレさまタイプなんだなぁ

まとめ感想

面白かった…

平良は原作の方が気持ち悪さが増してたなぁ(笑)

ドラマはオタク特有のキモさ(?)はありつつも素朴で純粋な等身大の男子って感じだけど、原作はもっと暗くて一途でキモくて自己中。

清居は原作の方が全体的に可愛い印象。

ドラマは俳優さんがザイル系(なのかな?)だからか筋肉質でクールでスタイリッシュな印象だったけど、原作は可愛らしいツンデレ感が強かった。

清居以上に自己中な「俺さま」の平良に散々振り回される清居が健気で愛おしかった…

よく頑張ったね清居!!

ドラマだとカットされてた、打ち上げ後の清居視点も原作だとちゃんとあって嬉しかった。

ドラマ最終回は次回予告見る限り、爪切りイベントはなさそう?

ドラマの展開が全然読めない…

やっぱ全6話は短いよな…もっと見たかった。

\ポチッと押していただけたら嬉しいです!/

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
凪良ゆう
シェアする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BLを食べよう
タイトルとURLをコピーしました